MENU(サイトマップ)|アップブロ
アップブロでは「SEO」、「WEB」に関する様々な情報をお届けします。
611view

SEO対策における「meta description」の重要性

SEO対策における「meta description」の重要性|アップブロ
SEO対策において、「titleタグ」と「meta description」は基本中の基本であり、非常に重要なタグとなります。

今回は、SEO対策における「meta description」の重要性について説明します。

「titleタグ」の重要性については、こちらの記事をご覧ください。


「meta description」とは?


「meta description」は、Webページ単位に付けるWebページに対する概要で、Webページの内容に沿った概要を記述します。

また、記述した概要は以下のように使用(表示)されます。

●Googleなどの検索エンジンの検索結果に表示される場合がある。

※Google検索の場合、Googleが検索結果に表示する内容を、ユーザーが検索したキーワードから自動的に決めているため、検索結果に必ず「meta description」の内容が表示されるとは限りません。


「meta description」のSEO効果


「meta description」そのものは、検索順位決定などのSEOには影響がありませんが、ユーザーにWebページの内容を伝え、ユーザーからクリックしてもらうための「meta description」という意味では、非常に重要になります。


「meta descriptionタグ」の記述方法


「meta descriptionタグ」は以下のように、HTMLの<head>から</head>内に記述します。

[記述方法]
<head>
<meta name="description" content="概要">
</head>

[記述例]
<head>
<meta name="description" content="「meta description」そのものは、検索順位決定などのSEOには影響がありませんが、ユーザーにWebページの内容を伝え、ユーザーからクリックしてもらうための「meta description」という意味では、非常に重要になります。">
</head>

※上記は、当記事の「meta description」を記載しています。


「meta descriptionタグ」のポイント!


以下に「meta descriptionタグ」のポイントについて説明します。

●「meta descriptionタグ」にはキーワードを入れる。
「meta descriptionタグ」には狙っているキーワードを入れることは必須となります。


●具体的な概要とする。
Googleなどの検索結果に表示されても、ユーザーからクリックされなければ意味がないため、具体的な概要とすることが重要です。

また、具体的な数値や具体的な固有名詞を出すことで、ユーザーにクリックされる頻度であるクリック率(CTR)が上がります。


●「meta description」の概要は130文字前後を目処にする。
「meta description」の文字数は130文字前後にすることが重要です。

理由は、Googleの検索結果に表示される概要は、120文字以上の場合、概要の後が切れてしまい、「...」という表示になってしまうためです。


●「meta description」は重複しないようにする。
「meta description」内の概要が同一ドメイン内の他のページと重複している場合、エラーとなり、「Google Search Console」のHTMLの改善に挙がってくるため、「meta description」は他のページと重複しないようにすることが重要です。(Webページ単位にユニークな内容にする。)


「meta description」のまとめ


上記で説明したように、SEO対策として「meta description」は非常に重要になります。

特に、ユーザーにクリックしてもらうための「meta description」は、安易に考えずに、慎重に記述する必要があります。
■最新記事
seo対策,副業,ブログ,稼ぐ
副業としてブログで稼ぐのは難しい!
ブログで稼ぐとはどういうことかについて簡単に説明します。単に、ブログを書いて公開するだけでは稼ぐことができません。ブログで稼ぐには、ブログに広告を掲載し、その広告がクリックされたり、その広告から商品が買われた場合の報酬によって初めて稼ぐことができます。 <その他> 425view
seo対策,アナリティクス,アクセス,無い,確認方法
Googleアナリティクスでアクセスが無い記事を確認する方法!
アクセスが無い記事を削除したり、リライトすることは、SEOとしても効果があることは以前述べました。ここでいうところのアクセス数無い記事とは、Googleなどの検索エンジンからの流入が無い記事のことを指します。今回は、Googleアナリティクスでアクセスが無い記事を確認する方法をご紹介します。 <Analytics> 367view
seo対策,ブログ,不労所得
ブログは不労所得になるのか?
筆者はこのブログをはじめ、複数のサイトやブログを運営しており、運営しているサイトやブログには全てGoogleアドセンスの広告を掲載しています。よく、ブログは当たると不労所得になると言われていますが、果たして本当なのでしょうか?今回は、ブログの不労所得について筆者の意見を述べます。 <その他> 303view
seo対策,blogger,メリット,デメリット
「Blogger」でブログを開設するメリットとデメリット
筆者は、複数のサイトやブログを運営していますが、その全ては独自ドメインでレンタルサーバーで運営しています。その理由は、全て自分で作った方がきめ細かいサイトやブログを作ることができるためです。そこで、今回、Googleが提供している無料ブログサービスである「Blogger」を初めて使ってみました。 <その他> 559view
seo対策,AMP化,状況
AMP化の状況について
今年、最初の記事(SEOの動向!2017年はAMP化が加速!)で、2017年はAMP化が加速するという内容の記事を書きましたが、今年も4ヶ月目に入ったということもあり、現状のAMP化の状況を筆者なりに述べたいと思います。 <SEO><WEB> 282view
seo対策,アナリティクス,リアルタイム解析
アナリティクスのリアルタイム解析について
Googleアナリティクスの「リアルタイム解析」は、その名の通り、アクセスされたページをリアルタイムに、つまり、即座に解析してくれる機能で、現在、どのくらいの人がアクセスしているかなどを解析してくれます。 <Analytics> 194view
seo対策,コンテンツ量,増やし方
「コンテンツ量」を増やすには?
「コンテンツ量」を増やしていかないと、今以上のアクセス数を増やすことは難しくなっていきます。そのため、「コンテンツ量」を増やし、検索の範囲を広げ、アクセス数アップを図ることが重要になってきます。「コンテンツ量」の増やし方には大きくは「ページ数を増やす」という方法と、「記事の内容を増やす」という2つの方法があります。 <SEO> 381view
■おすすめコンテンツ
■ご意見・ご感想について
アップブロ|HOMEへ アップブロ|ページ先頭へ
アップブロでは「SEO」、「WEB」に関する様々な情報をお届けします。
当サイトが皆様のサイト/ブログ運営において少しでもお役に立てればと考えております。
ProfileTermsPrivacyContact