MENU(サイトマップ)|アップブロ
アップブロでは「SEO」、「WEB」に関する様々な情報をお届けします。
324view

良質なコンテンツが一番のSEO対策!

良質なコンテンツが一番のSEO対策!|アップブロ
これまでも「良質なコンテンツをユーザーに提供することが、一番のSEO対策」であることを何度も言っていますが、その理由を以下に述べます。


Googleの評価基準


昔のGoogleなどの検索エンジンは、被リンク数、ページ数などの定量的な評価基準からサイトやブログを評価し、検索順位を決定していました。

そのため、昔のSEO対策としては、自作で被リンク数を増やしたり、ユーザーに意味のないページを増やしたりというSEO対策が主流で、言わば、SEO対策の相手は検索エンジンでした。

現在のGoogleなどの検索エンジンは、昔の定量的な評価基準ではなく定性的な評価基準からサイトやブログを評価し、検索順位を決定することになっています。

ここで言う定性的な評価基準とは「コンテンツ内容そのもの」を評価しているということです。

逆に言うと、「自然リンク」はある程度は評価されますが、自作の被リンクである「不自然リンク」などは全く評価されず、逆にペナルティになってしまう程、Googleはコンテンツ内容そのものの評価を最も重要な評価基準にしており、被リンクやページ数などの定量的な評価はあまり意味のないものになっています。

「自然リンク」と「不自然リンク」についてはこちらをご覧ください。

そのため、「良質なコンテンツ」をユーザーに提供することがSEO対策においては最も重要な対策であるということになります。

また、昔のSEO対策の相手が検索エンジンであったように、現在のSEO対策の相手はコンテンツを見るユーザーであり、「ユーザーに良質なコンテンツを提供する」=「最も重要なSEO対策」であることに間違いはないです。


良質なコンテンツとは?


「良質なコンテンツ」をユーザーに提供することが最大のSEO対策とは言うものの、「良質なコンテンツ」とは果たしてどのようなコンテンツなのでしょうか?

正直、「良質なコンテンツ」の定義はどこにも存在しておらず、サイトやブログのテーマ、記事コンテンツ内容によっても変わるため、どのようなコンテンツが「良質なコンテンツ」なのかは誰にもわからないのが現状かと思います。

以下は筆者が考える「良質なコンテンツ」について大きく三つ述べます。

※ここでは「コンテンツ」=「記事」と捉えてもらえればと思います。

■独自性のあるコンテンツ
その名の通り、他に類のない独自性のあるコンテンツです。

一言で言えば簡単ですが、情報が溢れている昨今で、独自性のあるコンテンツをユーザーに提供することは容易なことではありませんが、隙間ビジネスがあるように、隙間コンテンツもあるため、少しでもコンテンツに独自性を入れることをお勧めします。

■専門性のあるコンテンツ
書いている記事のテーマや内容に精通していない場合は、どうしても記事内容が薄くなりがちです。

記事のテーマや内容に精通している場合は、それなりに専門性のある記事内容となります。

Googleなどの検索エンジンは、記事が専門家によって書かれているかも判断しているため、記事を書く場合は、自分が精通しているテーマや内容を書くことをお勧めします。

■説得力のあるコンテンツ
先に述べた専門性のあるコンテンツにも関連しますが、稀に物事に対する結果や結論しか書かれていない記事を見かけます。

記事の内容にもよりますが、なぜそのようになったのか?や、詳細な説明、自分の意見や感想が全くなく、説得力に欠ける記事は「低質なコンテンツ」と考えます。

そのため、記事を書く際は、ある程度の説得力をプラスして書くことをお勧めします。


また、「良質なコンテンツ」をユーザーに提供することを目的に記事を書いていると、自然と文字数(テキスト量)も増えていくため、自然とSEO対策にもなっていきます。
■最新記事
seo対策,副業,ブログ,稼ぐ
副業としてブログで稼ぐのは難しい!
ブログで稼ぐとはどういうことかについて簡単に説明します。単に、ブログを書いて公開するだけでは稼ぐことができません。ブログで稼ぐには、ブログに広告を掲載し、その広告がクリックされたり、その広告から商品が買われた場合の報酬によって初めて稼ぐことができます。 <その他> 426view
seo対策,アナリティクス,アクセス,無い,確認方法
Googleアナリティクスでアクセスが無い記事を確認する方法!
アクセスが無い記事を削除したり、リライトすることは、SEOとしても効果があることは以前述べました。ここでいうところのアクセス数無い記事とは、Googleなどの検索エンジンからの流入が無い記事のことを指します。今回は、Googleアナリティクスでアクセスが無い記事を確認する方法をご紹介します。 <Analytics> 368view
seo対策,ブログ,不労所得
ブログは不労所得になるのか?
筆者はこのブログをはじめ、複数のサイトやブログを運営しており、運営しているサイトやブログには全てGoogleアドセンスの広告を掲載しています。よく、ブログは当たると不労所得になると言われていますが、果たして本当なのでしょうか?今回は、ブログの不労所得について筆者の意見を述べます。 <その他> 304view
seo対策,blogger,メリット,デメリット
「Blogger」でブログを開設するメリットとデメリット
筆者は、複数のサイトやブログを運営していますが、その全ては独自ドメインでレンタルサーバーで運営しています。その理由は、全て自分で作った方がきめ細かいサイトやブログを作ることができるためです。そこで、今回、Googleが提供している無料ブログサービスである「Blogger」を初めて使ってみました。 <その他> 560view
seo対策,AMP化,状況
AMP化の状況について
今年、最初の記事(SEOの動向!2017年はAMP化が加速!)で、2017年はAMP化が加速するという内容の記事を書きましたが、今年も4ヶ月目に入ったということもあり、現状のAMP化の状況を筆者なりに述べたいと思います。 <SEO><WEB> 283view
seo対策,アナリティクス,リアルタイム解析
アナリティクスのリアルタイム解析について
Googleアナリティクスの「リアルタイム解析」は、その名の通り、アクセスされたページをリアルタイムに、つまり、即座に解析してくれる機能で、現在、どのくらいの人がアクセスしているかなどを解析してくれます。 <Analytics> 195view
seo対策,コンテンツ量,増やし方
「コンテンツ量」を増やすには?
「コンテンツ量」を増やしていかないと、今以上のアクセス数を増やすことは難しくなっていきます。そのため、「コンテンツ量」を増やし、検索の範囲を広げ、アクセス数アップを図ることが重要になってきます。「コンテンツ量」の増やし方には大きくは「ページ数を増やす」という方法と、「記事の内容を増やす」という2つの方法があります。 <SEO> 382view
■おすすめコンテンツ
■ご意見・ご感想について
アップブロ|HOMEへ アップブロ|ページ先頭へ
アップブロでは「SEO」、「WEB」に関する様々な情報をお届けします。
当サイトが皆様のサイト/ブログ運営において少しでもお役に立てればと考えております。
ProfileTermsPrivacyContact