MENU(サイトマップ)|アップブロ
アップブロでは「SEO」、「WEB」に関する様々な情報をお届けします。
543view

「DuckDuckGo」のSEO対策

「DuckDuckGo」のSEO対策|アップブロ
皆さんは「DuckDuckGo(ダックダックゴー)」という検索エンジンをご存知でしょうか?

謎の検索エンジン「DuckDuckGo」ですが、今回は、「DuckDuckGo」について、色々と説明したいと思います。


「DuckDuckGo」とは?


「DuckDuckGo」は、アメリカのガブリエル・ウェインバーグにより開発されたアヒルがトレードマークの検索エンジンです。

検索エンジンと言えば、世界的に見てもGoogleやBingが有名で、特にGoogleが殆どのシェアを占めていますが、「DuckDuckGo」も同じく検索エンジンの一つです。

また、iPhoneではiOS8から標準で、GoogleやBing、Yahooと並んで、デフォルトの検索エンジンとして「DuckDuckGo」を選択できるようになっています。

※[設定]→[Safari]→[検索エンジン]→[DuckDuckGo]で選択できます。


「DuckDuckGo」の特徴


「DuckDuckGo」の最大の特徴は、「あなたを追跡しない検索エンジン」をモットーに、ユーザーのプライバシーを重視した検索エンジンとなっており、ユーザーが検索した内容はもちろんのこと、ユーザーが検索した履歴も記録しない検索エンジンとなっています。

実際に「DuckDuckGo」で何かしらの検索をした後で、Cookie(クッキー)を見てみると、確かに0byteとなっており、ユーザーが検索した内容や履歴が記録されていないことが確認できます。


「DuckDuckGo」へのインデックス登録


GoogleやBingでは、「Search Console」や「Webマスターツール」から自分でインデックス登録やサイトマップの送信を実施することができますが、「DuckDuckGo」には、そのようなツールが用意されていないため、他のサイトからのリンクにより、インデックス登録される必要があります。

また、当ブログのように独自にドメインを取得している場合は、ドメイン情報からインデックス登録されると思われます。

※当ブログは新規でドメインを取得していますが、公開後、直ぐに勝手にインデックス登録されていました。


「DuckDuckGo」のSEO対策


正直、「DuckDuckGo」のSEO対策を実施している方は殆どいないと言っても過言ではありません。

また、「DuckDuckGo」のSEO対策に関する情報は殆どない状況です。

しかし、GoogleやBingと言った検索エンジンと同様に、ユーザーが指定した「キーワード」により検索結果を導き出しているという点は、どの検索エンジンも同じため、まずは、SEO対策としての基本的な事項を対応することが何よりも重要となります。

以下、筆者が調査した基本的な「DuckDuckGo」のSEO対策となります。

●「titleタグ」にキーワードを入れる
他の検索エンジンと同様に、「title」タグに検索キーワードが含まれているページが上位表示されています。

そのため、「titleタグ」には検索キーワードを含めることは必須となります。

●「meta description」にキーワードを入れる
Googleでは「meta description」の内容は検索対象とはなっていませんが、「DuckDuckGo」では、検索対象になっているように思われます。

そのため、「meta description」にも検索キーワードを含めることをおすすめします。

●検索キーワードの順番を考慮する
検索キーワードに例えばAという動詞、Bという名詞を指定した場合など、「A+B」の順番で検索しているにもかかわら、「B+A」で検索されることがあります。

一言で言うと、検索キーワードが勝手に入れ替わっているという動きになる場合があります。

※多分ですが、「DuckDuckGo」には検索する際の検索キーワードの優先順位があり、勝手にその順番で検索されているように見受けられます。

そのため、記事を書いて、キーワードを決める前に、「DuckDuckGo」で狙っているキーワードで検索を実施し、検索結果に表示されるキーワードの順番で記事を書いたり、キーワードの順番を決めることをおすすめします。

●第3キーワードを重視する
「DuckDuckGo」がコンテンツの内容をどれだけ評価しているのかは分かりませんが、全体的に上位表示されてるページは、それなりにメジャーなサイト、大手のサイトのページとなっています。

Google検索では、コンテンツの内容を最も重視しているため、たとえビッグワードであっても、本当に良質なコンテンツであれば、メジャーなサイトや大手のサイトは関係なく、個人のブログページなども上位表示されますが、「DuckDuckGo」では、ビッグワードや第1キーワード、第2キーワードだけでは、上位表示される確率はかなり低いため、第3キーワードの決め方が非常に重要になります。


最後に


今回、「DuckDuckGo」について色々と述べましたが、「DuckDuckGo」のシェアがかなり低いことと、各国語への対応、特に日本語での検索がまだ完全とはいえないため、現時点では「DuckDuckGo」向けに何かしらの対応をする必要はないと思います。

「DuckDuckGo」のSEO対策については、今後も随時、当ページを更新していきます。(誰も興味ないかな?)
■最新記事
seo対策,副業,ブログ,稼ぐ
副業としてブログで稼ぐのは難しい!
ブログで稼ぐとはどういうことかについて簡単に説明します。単に、ブログを書いて公開するだけでは稼ぐことができません。ブログで稼ぐには、ブログに広告を掲載し、その広告がクリックされたり、その広告から商品が買われた場合の報酬によって初めて稼ぐことができます。 <その他> 296view
seo対策,アナリティクス,アクセス,無い,確認方法
Googleアナリティクスでアクセスが無い記事を確認する方法!
アクセスが無い記事を削除したり、リライトすることは、SEOとしても効果があることは以前述べました。ここでいうところのアクセス数無い記事とは、Googleなどの検索エンジンからの流入が無い記事のことを指します。今回は、Googleアナリティクスでアクセスが無い記事を確認する方法をご紹介します。 <Analytics> 252view
seo対策,ブログ,不労所得
ブログは不労所得になるのか?
筆者はこのブログをはじめ、複数のサイトやブログを運営しており、運営しているサイトやブログには全てGoogleアドセンスの広告を掲載しています。よく、ブログは当たると不労所得になると言われていますが、果たして本当なのでしょうか?今回は、ブログの不労所得について筆者の意見を述べます。 <その他> 205view
seo対策,blogger,メリット,デメリット
「Blogger」でブログを開設するメリットとデメリット
筆者は、複数のサイトやブログを運営していますが、その全ては独自ドメインでレンタルサーバーで運営しています。その理由は、全て自分で作った方がきめ細かいサイトやブログを作ることができるためです。そこで、今回、Googleが提供している無料ブログサービスである「Blogger」を初めて使ってみました。 <その他> 387view
seo対策,AMP化,状況
AMP化の状況について
今年、最初の記事(SEOの動向!2017年はAMP化が加速!)で、2017年はAMP化が加速するという内容の記事を書きましたが、今年も4ヶ月目に入ったということもあり、現状のAMP化の状況を筆者なりに述べたいと思います。 <SEO><WEB> 226view
seo対策,アナリティクス,リアルタイム解析
アナリティクスのリアルタイム解析について
Googleアナリティクスの「リアルタイム解析」は、その名の通り、アクセスされたページをリアルタイムに、つまり、即座に解析してくれる機能で、現在、どのくらいの人がアクセスしているかなどを解析してくれます。 <Analytics> 144view
seo対策,コンテンツ量,増やし方
「コンテンツ量」を増やすには?
「コンテンツ量」を増やしていかないと、今以上のアクセス数を増やすことは難しくなっていきます。そのため、「コンテンツ量」を増やし、検索の範囲を広げ、アクセス数アップを図ることが重要になってきます。「コンテンツ量」の増やし方には大きくは「ページ数を増やす」という方法と、「記事の内容を増やす」という2つの方法があります。 <SEO> 283view
■おすすめコンテンツ
■ご意見・ご感想について
アップブロ|HOMEへ アップブロ|ページ先頭へ
アップブロでは「SEO」、「WEB」に関する様々な情報をお届けします。
当サイトが皆様のサイト/ブログ運営において少しでもお役に立てればと考えております。
ProfileTermsPrivacyContact